FC2ブログ

F-14A 'VF-1 Wolfpack'(ハセガワコンテスト参加):製作記(11)

ハセガワ80周年プラモデルコンテストに向けて、トムキャット鋭意製作中!


機体全体の基本塗装が終わったので、細かな部分を塗装していきます。
こちらは脚カバーの赤い縁取り。
話題のガンプラマーカー、ではなく、オーソドックスにラッカー筆塗りです。
トップコートで溶けちゃったりするのが怖いんで...。


金属色を除いて、あらかた塗り終わりました!
ここから、デカール貼り作業に入ります。
なかなか古いデカールなので、恐る恐る(-_-;


水に浸けただけで、セッターもソフターも使ってないのに、すんごいシワシワになってビビります。
粉々になるんじゃないかとドキドキしますが、形状は維持できてます。
端から慎重にシワを伸ばして押さえつけていくと、ちゃんと貼れました!


とはいえ長いヤツはやっぱり怖いので(ヴァリアントで粉々になった(^-^;)、予めカットして貼っていきます。


主要なデカールは貼り終えました!
大きな失敗もなく、良かった良かった。


と思いきや!
よく見ると主翼のガルグレーとホワイトの塗り分けライン、間違うとる...orz
しかもよく見ると、機番デカールの位置、こんなに付け根寄りじゃなかった!
これだと機体に隠れちゃいます(;_;)

ということで、リカバリ~。



まずはデカールを剥がします。
貼って1日経ってたのでダメかな~と思ってたのですが、湿らせたティッシュをしばらく乗せておいて、端っこから筆をツンツン差し込むようにすると、浮き上がりました!
糊が弱かったのが幸いしたのか...。


塗り分けライン間違いの方はマスキングし直して再塗装。
これがまたラインがややこしい(^-^;


タミヤのデカールのりを使って機番デカールを本来の位置に貼り直し、無事リカバー完了!
デカールがイカレなかったのは幸いでした。


あとはせっせと細かいデカールの貼り込み。

今回、デカールの場所決めに濡らした筆を使うことを覚えました。
今まではピンセットと綿棒を使ってたのですが、筆を使う方法はいいですね!
水分量の調整と場所決めを同時に出来るし、繊細な位置調整ができて、かつデカールにも優しい。
特に細かい注意書きデカールには威力を発揮します。
空自のF-4やF-15作る時に知っときゃよかったな~。


デカールを貼り終えました。
古いデカールで苦戦必至かと思われましたが、意外と大丈夫でした。

さて、あとはコート、スミ入れ、もろもろ作業です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-14A 'VF-1 Wolfpack'(ハセガワコンテスト参加):製作記(10)

さてさて、9月に入ってしまいました。
塗装に入ってるとはいえ、そろそろ巻いていかないとトムとAIRDOダブル完成はちと厳しくなってきます。

今回はトムキャットの基本塗装+α。


下地に塗ったやや暗めのグレーの上から、ガルグレイをムラムラと吹いて行きます。
パネルラインを残し気味に。
下地の4分の3ツヤ有りダークグレーは、表面確認&透け防止&立ち上げ下地を兼ねてる訳です。


続いて下面のホワイト。
塗り分けの波々ラインは、練り消し+ブルタックの自家調合マスク材。
引っ付き加減がちょうどいい感じになります。



上面・下面の塗り分けが無事終わりました。


タックシールにデカールをコピーしたものを貼り付けて塗り分けラインを確認しつつ、アンチグレアとレドームを塗り分け。
実はこの、レドームのクリーム色が好みでして...(*^^*)
個人的な萌えポイント!
きっと世代的な感じ方なんでしょうねぇ、刷り込みというか。


垂直尾翼とベントラルフィンの差し色の赤。
インスト指定はサンダーバーズカラーの327番。
ホントは自分もこのカチッとした赤で塗りたいのはやまやまですが...。
デカールの朱色寄りな赤に合わせることを優先、68番モンザレッドとしました。

差し色が入り始めると、テンションが上がってきますね!
さて、この調子でどんどん塗り進めましょう!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-14A 'VF-1 Wolfpack'(ハセガワコンテスト参加):製作記(9)

今回は、戻ってハセガワ80周年プラモデルコンテストのF-14製作の続き。


前回は機体のグレーを吹いたあたりでした。
その他諸々、細かな部品の切り出しを終えました。


ちょっと面倒で後回しにしちゃっていたシートの塗装終えました。
部分的な黄色や赤色は、アクリルガッシュ。
あまり触らない部分は、下地不要で発色の良いアクリルガッシュがとても重宝します。
ヘッドレスト横の赤シールは、お馴染みハセガワフィニッシュです。


脚柱に軽くパイピングを追加。
ライターで焼きなました真鍮線を使っています。
気を付けないと、この細さだと100円ライターでも燃えて折れます(^-^;


機体各部の赤青のライトは、着色剤を混ぜた100均レジンで作ります。
キットにはちゃんと灯火類のクリアーパーツが付いているのですが...。
透明パーツを切り出して、丁寧にゲート処理して、接着して、すり合わせて、色を塗る。
という手間を考えると、この方が楽チンでキレイに仕上がるので、最近はこのやり方が多いです。


部品もそろったので、こちらも下地グレー塗装完了。

パーツ的には、残りは各種ミサイルとキャノピーぐらい。
8月中に塗装に入れたらいいな~。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

AIRDO B737-700(旅客機カーニバル21夏への扉参加):製作記(1)

ハセガワ80周年プラコン用のトムキャットが下地塗りまで終わり。
9月末の締切なら大丈夫そうかなあ...というところで、もう一つ9月締切で参加したいイベントがあるのでそちらを始めます。

としおか@ひまわりさん主催の「#旅客機カーニバル21夏への扉」!
こちらに、このキットで参加させて頂きます!


AIRDO B737-700。
以前、ブロ友さんとして交流のあった、「ガンプラのある日常と、etc」のテツさん。
もうブログはやめられてるんですが、その北海道在住のテツさんに、「AIRDO作りますよ~」と宣言してから早2年。
いや~、約束果たすまでに時間かかり過ぎた(^-^;
テツさんもうさすがにここは見てないだろうなあ...。
元気でやってるかな?
北の大地に思いをはせつつ、製作開始!


尻もち防止のビスがキットにセットされていますが、念のためほっぺた裏に板オモリを3gほど追加で貼り付けておきました。


機体後部で左右の貼り合わせで微妙に段差が生じるので、ダボピンを2か所切り飛ばしました。


左右を合わせて、ざっくり仮組み。
この位の小ぶりなサイズ感の旅客機が好きです(*^^*)

で、今回は旅客機2作目にしてちょっとやりたいことがありまして。
それは、「着陸状態と飛行状態の差し替え再現」!

旅客機は飛んでる姿が美しいと思うのですが、いくつか並べるとなると駐機状態の方が飛行場みたいで嬉しい。
72戦闘機みたいに脚回りを細かくディテールアップしないので、何とかなるんじゃないかな?


と思ったけど、実際パーツ構成を見ると、特に着陸状態の脚の固定が難しそう。

前脚はダボなしの平らな接着面、まあこれはダボ作ればいいとして...。
主脚は接着前提の弱々しいダボ、主翼面なのであまりダボ穴を深くすることもできず、さてどうしたものか?

まあ今回はこれ以外は凝ったことはしないので、何となく手を動かしていってみましょ!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-14A 'VF-1 Wolfpack'(ハセガワコンテスト参加):製作記(8)

平日はブログ更新できてませんでしたが、トムキャット製作作業の方はボチボチ進めております。


主翼はモールドがヌルい部分を一部彫り直しました。
全面やろうとすると気力が持たないので、「これはさすがに...」というとこだけに絞ってやってます。

別パーツになってる前縁スラット、そのままだとかなり段差が出るので、接着面を削って上面の段差を緩和しました。
裏面に段差がかなり出てますが、そこは目をつぶります。


このキットのインストでは増槽は使用しないことになってます。
が、ネット等で見ますとVF-1ウルフパックでも増槽装備の写真はありましたので、せっかくなので使うことにします。
大柄な機体なので、たくさん吊ってる方が迫力ありますしね!

しかしこの増槽、合わせ目の段差がなかなかに激しい!
貼り合わせがズレたかと思いましたが、上側パーツの左右幅が少々大きいようです。
画像は途中経過ですが、サフで確認しながら地道にすり合わせていきます。
ここからは溶きパテで。


おっと、インストにないことをやったものだから、増槽取付の穴を開けてなかった。
もはや穴の位置を透かして見るとかは無理っぽいので、ムックの途中写真などを見て適当に見当を付けて外から穴を開けました。


機体全面に下地となる半ツヤグレー(ツヤ有りグレー+サフ)を吹きました。
もうすっかりトムキャット!

さて、主要パーツの塗装準備が整ったところで、ここからは細かなパーツを組んでいきます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
現用機とキャラクターが多いですが、雑食家で面白そうなら何でも作ります。

Twitterアカウントはコチラ↓
@gorimodeler

完成品ギャラリーはコチラ↓
Gori's Workbench Gallery
Gori's Workbench Gallery

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
460位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR