FC2ブログ

クフィル C2:製作記(18)(完)

クフィルがようやく完成しました!
本日はエイプリルフールですが、ホントです(^-^;


やっとこさ、デカールを貼り終えました。
このキットのデカールは表面がツヤ有りで、このままだと目立ってしまいます。
つや消しトップコートを吹いて落ち着かせるのが一般的だと思いますが、今回はお手軽仕上げでウェザリングカラーを使います。


貼り付けたデカールの表面にウェザリングカラーを塗布すると、ツヤが消えて落ち着きます。
彩度も落ちて色合い的に落ち着くので、一石二鳥。
基本的にはライトサンドを使ってますが、緑や茶の部分に使うとこすったところが目立ってしまうので、下の色に合わせてグリーン、サビ、ススで使い分けてます。


機体下面。
完成したらほとんど見えないのに、コーションデカールが集中してて貼るの大変でした...。


という訳で、ようやく完成~。
2ヶ月はチョット長かったなぁ...。

ギャラリーはこちら
→ Gori's Workbench Gallery AMK 1/72 IAI KFIR C2

MGはこちら
→ モデラーズ・ギャラリー AMK 1/72 クフィルC2

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

クフィル C2:製作記(17)

珍しく連投になったのは訳がありまして。

昨日の記事で書き忘れてたのですが、今月のMG誌のワンフェスの記事の中に、なんとボークスの1/144 破裂の人形が!

MHの中で1/144で立体化してほしいマイベスト3が、バングとシュペルターとインナパなんです。
(インナパは一時期ウェーブで開発進んでたんですけど、頓挫しちゃったようで...残念!)
原作がGTMに移っちゃったんで、もうMHの新規開発はないのかな?と諦めかけてたところへのグッドニュース!

こりゃー積んでるA・トールをバング発売前に完成させないと!
老後の楽しみにとってる場合じゃないわ!!(^-^;


クフィルの方は、細かいデカール貼りを進めています。
前回、軟化剤で失敗したので、ちょっと今回はネットで見つけた蒸しタオルならぬ蒸し綿棒?作戦を試してみました。

デカールを貼った直後に、熱したハンダごてに濡らした綿棒をジュッとあてて、その綿棒でデカールをモールドに馴染ませる、という方法。
一応マークセッターだけは塗ってますが、ソフターなしで結構馴染んでくれます。


中央付近の赤枠パネルモールドへの馴染み具合がお分かりいただけるでしょうか?
軟化剤よりもリスクは低い気がします。
軟化剤は、たまに失敗してデロデロになっちゃうことが(^-^;

ただし、ハンダ付けと違ってハンダごてに意識が集中してないので、試すときはやけどと火事にくれぐれもご注意を!

デカールのニス部をカットし、濡らして貼って馴染ませる、を繰り返すこと小一時間。
ようやく20数枚のデカールを貼りましたが、まだ全体の2割ぐらいかなぁ...。
しばし集中して頑張ります!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

クフィル C2:製作記(16)


キャノピーフレーム、塗り終えました。
なんとこのキット、キャノピーにつくバックミラーがパーツ化されているという、野心的構成!
やりたい人だけプラ板で自作する、というのがまあ一般的ではないかと。
さすがに少しオーバースケールですが、せっかくなので壊れない程度にちょびっと削ってありがたく使わせてもらいました。

さて、いよいよ最終局面、デカール貼り。
細かな注意書きがどっさりあるのも、最近のキットではスタンダードになってきたのでそれほど驚かないし、作業も嫌いではないんですが...。


インストの図が小っちゃーい!!(-_-;)
貼り付け位置が確認できん!!
昔の機体でディテール資料もないですし、まあ何となく雰囲気で貼り込むことにします。
ヘブライ語の注意書き、そもそも上下もよく分からんし(^-^;


とりあえず目立つ部分から貼り込んでいきます。
ハセガワのデカールから持ってきたのは、結局機体番号と垂直尾翼の紅白縞々ぐらいでしたね。


ここでちょいトラブル発生。
もう絶版になって久しい、モデラーズの軟化剤を使ったのですが、綿棒で拭き取ったときに塗膜が少しはがれてしまいました。
機体横の国籍マーク左側と、右側も少し。

水性塗料の上には使うなと書いてあるのですが、今回ラッカー塗装ですし、今までこんなことはなかったけどなぁ。
フィルターリキッドとの相性?あれも油性のハズだが...。
軟化剤もあと残り少しなので、水分が揮発してさらに強力になったとか?
原因は謎ですが、とりあえず使用はやめて、マイルドなクレオスのマークソフター使います。
塗装がはがれたとこは、これもエイジングの一種ということでそのままで(^-^;

デカール貼りはこれからが佳境です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

クフィル C2:製作記(15)

卒園、卒業、業務多忙、その他もろもろ。
なんだかんだで時間が取れない中、ぼちぼち進めてます。


ようやく本体のスミ入れ、まずはダークグレーをジャブジャブ塗って、ざっくり拭き取ります。
この後茶系を加えて拭き取るので、このダークグレーはあまりきれいに拭き取り過ぎないようにします。
フィルター効果で色がくすんで見えますが、気にしない。


ダークブラウンを部分的にのせて、仕上げ拭き取り。
二度スミ入れは手間かかりますが、1色よりも自然に仕上がる気がします。

迷彩のグリーンとブラウンは、フィルターリキッドの黄色で色合いを調整しました。
微妙過ぎて効果があったのかなかったのか?と思いましたが、写真で見ると効果は無きにしも非ず、かな?

キャノピーは塗装中。
残るはデカール貼りと、アンテナなどの細かな部品のみ!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

クフィル C2:製作記(14)


Mk.82爆弾とパイソン空対空ミサイルの仕上げ完了~。

こうしてみるともう、どれが複製品か見分けはつかんですね。
上出来上出来♪
ちなみに正解は右から2番目です。

先端の黄帯は、アクリルガッシュで筆塗り。
発色、ノビ、隠ぺい力がよいので、こういうとこには非常に使いやすい塗料です。
ついでに、空対空ミサイルの赤帯、青帯もアクリルガッシュで塗りました。
キットにデカールもついてるのですが、1./72サイズの細いミサイルに綺麗に巻くのって、軟化剤使っても結構難しいんですよね。

今のところ、アクリルガッシュはこういう細部塗装ばかりに使ってますが、そのうち全塗装もやってみたいですね!


増槽含めて、一通り兵装類は準備完了。
射出座席と足回りも塗り終えました。
次は本体のスミ入れです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR