FC2ブログ

カメラ買い替え

今回は珍しく、模型ではなくカメラのお話。


これまで使ってきたのがコチラ、Nikon D60。
2008年の発売間もなく買った、自分史上初の一眼レフカメラ。
しかし、12年も使うと調子も悪くなるもので...。
ついに買い替えることにしました。

私の一眼使用は模型と運動会ぐらい。
D60も最後まで使いこなすとこまで行かなかったなあ...。

とはいえ、D60とはこれでお別れ。
さらば、これまでありがとう!!(;_;)


んでもって、買ってまいりました!!
今回はNikon D5600、中古での購入です。
中古とはいえボディも綺麗♪


ついに、ようやく、ウチにもライブビュー&バリアングルの時代が到来しました!(^O^)/
腕前は変わらずとも、カメラが進化してるのでいい感じに取れることを期待!

多分また10年は使うと思います。
新しい相棒、よろしく頼むぜ!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

100均レジンの着色テスト

今回はちょっとオマケ、透明レジンの着色について。

航空機には大抵、各部に赤、青、透明などの灯火類があります。
灯火類が透明化されていないキットも多く、ディテールアップのために最近は100均レジンを使っています。
昔は透明プラ板やパラソルチョコの柄(!)を切ってはめ込んだりしていたのですが、安価なレジンの登場でかなり楽になりました。


これまではクリアレジンを使い、後でクリアーカラーで塗ってました。
今回のF-4では、クリアレッドのレジンを使ったらどうだろう?塗らなくて済むのかな?と思い使ってみましたが、案の定色が薄い。
やっぱり後からクリアーカラーで着色しないといけません。


使ったのはセリアのこちらのUVレジン。

もっと濃い色のレジンはないものか?
なんなら不透明色のレジンだとどうかな?と思ったのですが、そもそも100均のUVレジンに不透明色はないようで。
光を通さないと硬化しないので、当然?(^-^;


色々探してて見つけたのが、キャンドゥの「ディープ○○○」というUVレジン。
おっ?ちょっと色が濃そうなネーミングじゃない?
もしかしたらガンプラとかに使えるかもと思い、グリーンも買ってみました。


と思ったけど、全然薄かったorz
(右がいつものセリア、左がキャンドゥ)
色素が沈殿してるとか?と思い、24時間ひっくり返してトライしてみたけど、結果変わらず。
ダメか~。

あと、キャンドゥのレジンはセリアのものよりも粘度が低く、航空機の灯火類のように盛り付ける作業には向いてないみたいです。
硬化中にどんどん流れていっちゃいます。
型に流し込むような作業だと、キャンドゥの方が向いてるのかも?
硬化時間もセリアのものより長いみたい。


さらに色々調べていると、UVレジンの着色剤なるものを見つけました!
こちらもセリアで購入。
ついでにグリーンも買っときました。


元の色(上)に対して、着色剤を投入(下)。
チューブから直接だと多すぎるので、爪楊枝でほんのちょっとすくって混ぜ入れます。
おっ?赤と青はなかなかイイ感じ!?
緑には、青と黄の着色剤を入れましたが、やはり混色すると若干くすみますね。


硬化させました。
赤と青は十分な発色です\(^o^)/

航空機の灯火類、今度からはこれ使おう!
この感じだと、元のレジンは色付きでなく透明なレジンでもよさそうです。

色付き透明パーツを作られる際には、試してみてくださいね♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

HP-TH到着!

今回は工具のご紹介。

ブログ仲間の「今日のプラモメモc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...」のgyoさんから、アネスト岩田のHP-THを安価で譲っていただきました~!\(^o^)/


早速、パカッ!!
おぉ~~。
この輝き!
やっぱテンション上がりますねぇ。
初・アネスト岩田なので、なおさらです。
果たして使いこなせるのか!?


持ってみた感じは、普段使っているクレオスよりは若干重めですが、多分気にはならないでしょう。
トリガー式は何年ぶりだろう。
トリガーは人差し指で引くのか、中指で引くのかしばし悩む...(^-^;
中指の方が何となくホールドしやすかったので、そっちにしようかな。
皆さんはどっち派?


右はいつもサフとメタリックで使っている、0.5mmのクレオスPS-266。
若干HP-THの方が大きめ。
作りもしっかりしてて、満足感高し!
...と、ここで空気調節つまみがどれか分からず、またしばし悩む...(^-^;
カップの下のがそうでした。
いや~、クレオスしか使ったことないんですもの。


新ブラシに慣れるべく、練習練習~。

左が丸吹きのキャップ、右が平吹きのキャップ。
平吹きのキャップは楕円に吹けるのが特徴、広面積塗装に適してます。
このブラシの一番の得意分野になってくれそうです。

もともと細吹きはあまり得意ではなく、失敗多し...。
もっとも実際の製作で、フリーハンドで精細塗装をする(した)こともないので、とりあえずこの位で。


最後、大本命のサフ吹き。

これ正直、スゴイ威力ですよ!
結構な面積を、あっという間に吹けてしまった。
サフがなくなってしまったので少しムラが出ていますが、平吹きキャップのおかげで非常にムラが出にくい。
大サイズの模型向きかと思いきや、ムラなく手早く吹けるので、HGガンプラや1/72飛行機位のサイズでも結構活躍しそうです!

そうそう、gyoさんから、グリップ代わりにドレンキャッチャーをお勧め頂いてました。
なるほど、持ち手のボリュームがあった方が扱いやすそう。
今週末、調達してこようと思います。

gyoさん、イイもの譲っていただいてホントにありがとうございます!m(_ _)m
使いこなせるように頑張ります!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

Twitterアカウントはコチラ↓
@gorimodeler

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
628位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR