FC2ブログ

プロメウスタイプ(酒餅8マンエントリ):製作記(19)(完)


酒餅でも公開され、すっかり今さらジローなんですが、一応ギャラリー公開します。
→ Gori's Workbench Gallery BANDAI 1/100 PROMEUS TYPE

引っ張ってたというより、SAコンのフランカー製作で手いっぱいで、編集仕事を後回しにしちゃってたんですよね...m(_ _)m
これでようやく完結です。
次回は、Su-27のギャラリー公開です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロメウスタイプ(酒餅8マンエントリ):製作記(18)

酒餅プロメウス、いよいよ最終作業!


ベースの塗装、まずは全体にサンディブラウンを吹き付け。
んー、なんかこのままでも割といい感じですねー。


でもやっぱりもうちょい変化付けた方がいいかな?
明るめの部分にセールカラーを吹き付けてみると...。
あわわ、ムラがわざとらしくなってしまった!

あわてて元のサンディブラウンを重ね吹き。
また、影や石にアクリルガッシュで変化を加えて、何とか落ち着きました。


ベースの木の部分にいつもの100均のニスを塗って、ベース作成は終了~。
続いて、本体の細かな仕上げに入ります。


大昔に買ったWAVEのデカールに、マーキングに丁度良い大きさのものを発見。
オオカミを貼ってみました。
ホントは、トカゲとかダチョウとか、あんまりカッコよくない動物が良かったけど...。

台紙の上ではダークグレーでいい感じかと思いきや、貼ってみるとグレー明る過ぎ!
ボディのグリーンと明度が近すぎて、見づらい。
目の錯覚か~。


もともと、デカールの上から少しタッチを加えようとは思っていたので、アクリルガッシュを塗る時に少し暗めで塗り重ねました。
もうちょい黒くても良かったかな。
ま、良しとします!


今回はあくまで戦闘用ウォーカーマシンという扱いで、あまり生活感あふれる装備品は付けませんでした。
でも最後に1か所だけ、背部にぼろ布のような毛布を干しておきました。

毛布はティッシュを小さく切って、縁をデザインナイフで少し荒らしたもの。
折りたたんで手すりにかけた状態で、水溶き木工用ボンドで固め、まだ濡れてるうちにアクリルガッシュで色付け。
質感的に狙った感じが出せました。
最初はエポパテで作ろうかと思ってましたが、こっちの方法にして正解だったようです。

最後に、全体の組み付けを終えて、無事完成~!!
ウォーカーマシン製作、堪能させて頂きました!


完成写真の公開は、11月頃の酒餅結果発表まで取っておきたいと思います。
ピンボケバックショットの、テツさんバリのじらし写真で、これにて終了!(^-^;

完成はしましたが完結はまだ先、ということで、ではまた!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロメウスタイプ(酒餅8マンエントリ):製作記(17)

酒餅プロメウス、佳境に入ってまいりました!


モデリングペーストを盛ったベースに足を乗せると、何だか浮き上がって一体感がない。
固定して足パーツにもペーストを持ってやればいいんでしょうが、取り外しできるようにもしたい(持ち運びとか)。

考えた末、足パーツにラップを巻いて、ベースに差した状態で周囲にペーストを追加盛りすることにしました。


乾いた後でラップを外して、改めて足を乗せてみます。
前よりはマシか...。
後は塗装で馴染ませます。


ちっちゃな登場人物たち、アクリルガッシュで筆塗り。
バイクはタミヤアクリルで塗り、エナメルで汚しました。


本体の基本塗装もほぼ完了!
差し色は少なめ、ちょい渋く。


タミヤのスミ入れ塗料ダークブラウン+XF-24の、やや自分の好みが入った自家製塗料でウォッシング。
少し色を残しつつぺトロールで拭き取りますと...。
グリーン部分が、元々黒立ち上げで何故かやや青みを差してるところに、黄色のフィルターが入って、いい感じの色の深みが出現!
最初から狙った訳ではなく偶然の産物で、超ラッキー♪

あとは、傷・弾痕の塗装とチッピング、汚しの追加調整で、おおむね本体は完成。
残るはベース塗装ですね。
もうちょい頑張ります!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロメウスタイプ(酒餅8マンエントリ):製作記(16)

プロメウス、基本塗装の続きです。


ウォーカーマシンは機体ごとにカラー違うのが普通、好き勝手な色で塗っちゃいます。
カラーはこの色、エメラルドグリーン!
ザブングルの世界では、ピンク!とか、真っ赤!とか、個性の強いカラーが多いので、派手めの方が世界観に合うかな?と思いまして。

ガイアのエメラルドグリーンにフラットベースを混ぜて吹くと、うん、イメージピッタリ!
でもよく見るとこれって、ギャリアの色だなぁ...。
最終戦後、ソルトの生き残りでジロンをリスペクトするブレーカーが、のちに自分のマシンをギャリアと同じカラーに塗りあげた、という設定にしましょうかね(^-^;


エンジン内部メカ、先日購入したガイアのグラファイトブラックを使ってみました。
乾燥後にスポンジヤスリなどで磨くと、黒鉛特有の光沢が出るというもの。

今回はさほど光沢は必要ないので、綿棒で軽く磨いてみました。
この使い方だと、クレオスのメタルカラーのダークアイアンに近い質感ですね。


手足など残りの部分は、濃淡2色のグレーで絶賛塗装作業中!


実は最初の画像で、パネル1枚分マスクしてたのにお気付きでしょうか?

「前回の戦闘で派手に損傷したので、中古のパネルに交換、塗り替え間に合わず」という設定。
0083に出てたザクF2と色合わせがモロ被りなのに塗装後気づき、ちょっと気はずかしい(^-^;

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロメウスタイプ(酒餅8マンエントリ):製作記(15)

今回は、本体の基本塗装と、ベースの続きです。


まずは、真鍮線やアルミ板、ハンダ線など金属素材を使用している部分に、メタルプライマーをペタペタ筆塗り。


今回は黒立ち上げすることにしたので、いったん黒サフで塗りつぶします。


黒サフを乾かしてる間に、ベース製作の続き。
指とか調色スティックについてたモデリングペーストの残りをバラバラ砕いて、ベースにパラパラと撒き...。


木工用ボンドを水で溶き、台所用洗剤(うちはキュキュット)を数滴たらした「ボンド液」で石を固定していきます。
この辺は初めての試み、ネットで調べながら作業してます。

...さて、そろそろ黒サフも乾いたかな?


ちなみに、今回はちょっと鮮やかなカラーにしようかと思っています。
黒からだと発色が心配なので、事前にガイアのEX-ホワイトを吹いて発色をお助け。

純黒に純白のつもりが、青みを発色してくる不思議。
青成分を含んでいるのは...黒サフの方かな?
ま、下ごしらえなので特に問題はナシ。
このまま進めていきまーす。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR