FC2ブログ

ろうがんず杯2020に行ってきました!

昨年10月に開催予定でしたが、台風で延期になったろうがんず杯。
もう1ヶ月前になってしまいましたが、ブロ友の「ひるま基地 ~飛行機とその他の模型製作~」のひるまさんが参加されるとのことで、またまた行ってまいりました!





まずは、ひるまさんの作品、ドイツレベル1/32 タイガーモス!
元々はマッチボックス社製のキットで、組み上げるのもなかなか苦労する代物のようです。
そんなことは全く感じさせない、カッチリとした仕上がり。
美しいグリーンの色合いに、程よい塩梅の汚し、退色表現。
ベースとフィギュア、犬が組み合わさることで、世界が広がりますね~。
フィギュアの改造、ほとんど顔しか残ってないですよ!(゚Д゚;)


そして今回は、前回のろうがんず杯の参加賞だった石坂浩二会長(菊村栄氏)フィギュア塗装コンテストも開催されました。
1種類のフィギュアがこれだけ揃うと、なかなか壮観です。
ひるまさんのフィギュアはどれか?
ご本人のブログで確認してみてくださいね!(*^^*)

さて、ここからは他の方の作品も少しだけですけどご紹介いたします。
私の趣味で、現用機にかたよったご紹介(^-^;




ろうがんず杯において、元々現用機の絶対数自体が多くないのですが、今年は何故か米艦載機のジオラマが3点!?
やはりフィギュアが絡むエアジオラマはいいですね~。
製作中のファントムもこんな雰囲気が出せるといいなあ。



今回の展示作品の中で、私が一番惹かれたのはコチラ。
これ、近年のニューキットではなく、ン十年前のハセガワの1/72ライトニング!
モールドを凸から凹に彫り直し、各部を限りなくカッチリと組み上げられています。
グラデーション塗装も非常に私好み、清潔感のある程よい汚し、あぁ素敵!


最後に、飛行機ではなく車の模型を1つご紹介させてください。
1~12月の誕生石をモチーフにした、12色のタミヤ1/48 ビートル。

1台1台がまさに宝石のように美しい。
しかも、それぞれのカラーに合わせた雰囲気のフィギュアが添えられていたり。
最初のアイディアだけで終わらせず、ベースやフィギュアで見せ方の工夫をさらに重ねていく。
この作品には、ホントに色々な素晴らしいものが詰まっています。


さて、今回はこれまで。
ご興味のある方は、ろうがんずのHPで全作品の画像がアップされているので、そちらで確認してみてくださいね!(^-^;
スケールモデルのコンテストとして参加者もベテラン揃い、やはり見ごたえがあります。
最後にひるまさん、遅ればせながらお疲れさまでした~!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

千葉しぼり 2019に行ってきました!(6)(完)

千葉しぼりレポート、最終回です!

今回は、特別展示枠の作品ご紹介です。


スケールモデルの展示は少ない、というかほとんどなかったのですが、そんな中なんと!SAコン2019のグランドマスター受賞作品が!!
ひぎつねさんのトランペッター1/32 Su-27フランカーB。



外板のべこつき、機体表面の塗装剥がれの表現、エンジン周りの焼け、などなど。
1/32フランカーっていうだけで迫力あるのに、機体全体に施されている細やかな表現。
はぁ~、うっとり...(*^^*)

今回の千葉しぼりレポートのトリは、ワンコロさんのジオラマ作品群。


最初は、ヤマト2199より、金剛型発艦シーン。
クレーターやトラス構造物の精密さは相当なモノです。


こちらが最新作のDISTRICT9のジオラマ。
常時かなりの人が見ていて、なかなか写真が取れず(^-^;


個人的嗜好もあり、隣のマクロスジオラマの方をじっくりと拝見しておりました。
いや~、ヤバいですコレ。
変態さんを発見してしまった(褒め言葉ですよ!)(^-^;



元々は建築関連の模型製作を本業とされる方のようです。
これはもはや都市計画ですけど...。


私がすごく惹かれたのは、エンジンブロックに合わせて地面が掘り込まれているところ。
マクロスの巨大感が感じられます。


しかも電飾あり!Σ(゜o゜)


洋上にはプロメテウス、ダイダロス、日本丸が!
プロメテウス甲板上には、マクロス進宙を祝して人文字が描かれています。
すさまじいほどの情熱に圧倒されっぱなしです...。


目線を下げてパシャリ。
なかなかいい写真が取れました。

あーっ、そういえばこのジオラマのどこかに、初代娘々&VF-1D&VF-1Sがあったんでした!
しまった~、見落としてた~(T_T)
再びこれにお目にかかる機会があるだろうか...。
もし次回があったら、しっかり見てみたいと思います。


すっかり長丁場になってしまった千葉しぼりレポート、これにておしまいです。

写真に失敗していたり、そもそも時間がなくて見逃している作品もたくさんあると思います...。
それだけ全体的にレベルの高い作品ばかり、しかも数が非常に多い展示会でした。
これが...千葉しぼりか...。

しかし、来年はオリンピック開催の影響で混乱が予想されるため、中止との発表がありました。
再来年は平常運転に戻るとのことなので、さらに濃い作品がたくさん集まってくると思います。

最後に、かさばる兄さん、Finoさんには今回ご挨拶できず残念でしたが、またいずれお会いしましょう!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

千葉しぼり 2019に行ってきました!(5)

ブランクがあった分、今日はもう一発!
千葉しぼりレポート第5弾!!


優美 優(ゆうみ ゆう)さんの、1/100ザブングル。
なんと、マスターファイル版のフルスクラッチ!
ストイックなフォルムがグッときました。
ウチの手持ちの1/100ザブングルキットも、いつか作りたいですね~。


こちらも優美 優さん作、1/100ガンキャノン。
MGベースだと思いますが、こちらもすごくカッチリした仕上がりで、見ていて気持ちのいい作品です。


ピロセピロシさんの1/100ウォーカーギャリア。
追加された無骨なディテールと、塗装の質感。
ダイナミックなギャリアのポーズ、連携するレッグたち。
もう、見どころ満載!(*^^*)


フォレストさんのジオラマ作品、「遡行」。
これぞ、ATのスケールが1/35である所以!
兵士フィギュアと絡めてなんぼ!!
と思える、クメンの戦闘風景に真っ向勝負した力作です。


こちらも同じくフォレストさん、「カラカラ攻防戦」。


おぉ~、以前作ったボチューン!
この一般機カラーも好きですね~。

そしてこのジオラマには色々見どころがありまして...。


砲台あり!


出撃待機中の色違いボゾンあり!
てんこ盛りで楽しめる作品となっておりました。


さて、かなり引っ張ってしまった千葉しぼりレポート、次回でいよいよ最終です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

千葉しぼり 2019に行ってきました!(4)

今週の出張が終わって帰ってきたので、千葉しぼりレポート再開。


まずは、寄り合い所帯で参加されていた、reekitiさんの水中用&作業用ザク。
F2ザクをベースにされています。
アップトゥデートされたMSV、しかも仕上げがものすごく丁寧!


ひっくんさんの1/60グフ。
3Dモデリングだそうで!
デジタルモデリングは詳しくないのですが、こんな大きなものも出力できるんですね。
実にレトロなデザインを最新技術で製作する、温故知新な趣を感じます(違う?)。


こちらはコボパンダさんが製作された1/144 デナン・ゲー。
夏のC3AFA TOKYOで販売されていたキットだそうです。

クロスボーンバンガードのMSは、1/144になるとかなりの小サイズ。
隣にある、1/100 プロトタイプガンダムの半分ぐらいの全長しかありません。
それだけに、精密感がスゴイ。


なましぼりNさんの、フェイズシフト中をイメージした塗装のMGエールストライク。
エアブラシで20層重ねた後、水研ぎしたとのこと。
この発想力、そしてそれを実行できる行動力!
素晴らしい~!!


こちらはヲパさんの1/60ゲルググ。
旧キット、こんなにカッコよかったでしたっけ!?
まさに、ザ・ゲルググ!!
ほのかに和テイストを感じる筆塗りの綿密な質感、気持ちイイです。


そして、これまたクオリティが半端ない同スケールのシャアとララァ。
ララァの瞳の色まで!!∑(゜o゜)


お次は、HIROFUMIXさんのドラグナー1型。
ダイナミックに高さを使った作品、見せ方がウマイ!
空母&海面を斜めに配置したり、っていうのもなかなか思いつかないアイディア。


ちょうど目線の高さ辺りにD-1が来るので、アピール度抜群ですね!


今回の最後は、量産ズキさんのガンタンク。
Twitterでこの作品を拝見して、このリアリティにヤラレていたので、実物を見られて嬉しいです!
Twitterでは正面写真が多かったので、ここではあえて少し斜めから。
兵隊さんもしっかり連邦兵してますね~。


ということで、今回はここまで!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

千葉しぼり 2019に行ってきました!(3)

千葉しぼりレポート第3弾、今回は永野護センセ特集です(*^^*)


こちらは、オクトーバーさんの寄り合い所帯から参加のreekitiさんのK.O.G.。
WAVE 1/144インジェクションキットベース、とのことですが...。
ウチもこのキット作りかけてますが、いやいや、相当作り込んでますよね?
カッコ良すぎです(*^^*)


001-WAさんのワンダースカッツ。
ボークスの古いキットとのこと。
これまた、デカくてシュッとしてて、カッコイイ~。
ウレタンクリア塗装の表面の光沢が、実に美しい。


なゆたさんのスピードミラージュとシュペルター・ウォータードラゴン。
塗装の美しさゆえに、曲面構成の装甲が実にエロイ!!


marionさんのハイドラ・ミラージュ(彗王丸)とルミナス・ミラージュ(ポコちゃん1号)。
ルミナス・ミラージュは不安定なので膝立ちとのこと。
ですよね~、ナイス判断です!
それぞれ、半透明装甲とパール仕上げがこれまた美しい!


そしてなんと!
GTMのフルスクがっ!
豆タンク(模印良品)さんのZ.A.P.(ツァラトウストラ・アプターブリンガー)、つまり以前のL.E.D.ミラージュですね。


アップでも相当な完成度。
確かに、FSS初期においてもMHをスクラッチする人はいらっしゃったと思いますが、GTMのデザインは難易度桁違いな気がします。
スゴイの一言...。

そして実はもう1機、先ほどご紹介したmarionさんのGTM(フォクスライヒバイテ?旧クロス・ミラージュ雌型)のバストアップモデルがあったのですが...。
時間配分をミスって撮り損ね!
しまったぁ...(T_T)

興味のある方はTwitterで検索してみてくださいまし。


そして、会場でひときわ目立つ巨大なエルガイム・マークII!!
頭長高150cmくらいはあるでしょうか。
雷神さんの作品です。



顔部周りのアレンジがすごくイカしてます!!

これだけ大きいと、構造・剛性など、プラモとは別次元の技術が必要になってきますね。
それをさらに突き詰めていくと、お台場のガンダムになるのでしょうか。

いつか、完成品を拝める日を楽しみにしたいと思います!


さて、まだまだ続くのですが、急な出張が入ってしまったのでしばらく更新はお休み。
酒餅が公開されてたりと、色々ネタがあるときに限って...(-_-;
すみません、次回更新まで少々お待ちください。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

Twitterアカウントはコチラ↓
@gorimodeler

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
628位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR