FC2ブログ

たまごひこーき F-4&F-15:製作記(3)

久々に、たまごひこーきの更新です。
ガフラン製作の合間に、F-4パイロットをコネコネしてました。


これが元の状態。
右側のF-4パイロット、左側のF-15パイロットに比べると泥人形感が半端ない(^-^;


エポパテを盛っては削りを繰り返すこと数回。
生まれ変わりました~\(^o^)/
ヘルメットの形状、大雑把ですが空自の装備に合わせてます。


サフチェックからの磨き、表面処理。
OKかな。

ここまでやったなら、複製してF-15のパイロットもこっち使うか?


という訳で、またまたおゆまる&レジン複製。
今回は、タイヤキとトップゲートのハイブリッド。
両方の型にレジンを注いで、エイヤッと型を合わせて固定した後、ゲートから残りのレジンをつぎ足し。

今後、他のたまご空自機作ることもあるだろうから、ちょっと多めに作っとくか。


でけた。
ちと多すぎ?(^-^;

とりあえず、難関は一つクリアー。
あとは機体のスジ彫りか。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ガフラン(プカップ@2nd JAM参加):製作記(9)


プリンのプカップ@2nd JAM

プカップ@2nd JAMのガフラン、今回は翼につける小羽根の準備、まで。


適当なジャンクパーツ(写真中央の黒っぽい3パーツ)を、おゆまる&レジンで複製しちゃいます。

実は今まで、精密に測れるはかりを持っていなくて、レジンのA液とB液を目分量で混ぜてました。
当然ながら硬化しないことが多く、歩留まり率は5割を切ってたと思います。

で、昨年ようやく0.01g単位で測れるはかりを導入して今回使ってみますと...。
なんと、歩留まり率100%にアップしました!!(゜o゜)
いや~、今まで私は何をやっていたんでしょうねぇ...。



...と、ひととおり複製作業を終えた後で、悲劇が!
A液B液の缶の蓋が開いたまま、床にぶちまけてしまいました!!(゚Д゚;)ガーン
一瞬、ブログ向けの写真を撮るか...?と頭をよぎったものの、ぶちまけた先が電源コード、コンセントが集中する場所だったので余裕なし、復旧最優先!

【1/29訂正】
ぶちまけたのはA液ではなく、B液でした。m(_ _)m
茶色っぽい方ね。


幸い、カメラのバッテリー充電機以外は大きな被害はなかったようです。
(しばらく床がネバネバしてましたが)
充電器は中まで樹脂が染みてしまったようで、ちょっと使い続けるのが怖いので、買い替え決定。


中古品を購入、2日程で届きました。
A液B液まみれのヤツ、隙間から樹脂が染みだしちゃってますね~。
中古で3,000円ほどでしたが、まあこの位の被害で済んでよかった、と思うことにしよう。


閑話休題。
小羽根の接続部的なパーツ、主翼にポン付けは強度が心もとないので、真鍮線を埋め込みます。
表面のT字の凹モールドは埋めちゃいます。
これを14個。


歩留まりが良くなったとはいえ、おゆまるタイヤキ式で気泡が混入するのは避けられない。
穴はほじくって、黒瞬着でせっせと埋めます。


サフ吹き、あとわずかで気泡処理完了!というところで今回はオシマイ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ガフラン(プカップ@2nd JAM参加):製作記(8)


プリンのプカップ@2nd JAM

プカップ@2nd JAMのガフラン、今回は翼です。



改修前の翼、曲線主体のデザインになっています。
今回は、少し直線的なラインにしてみたいと思います。


外周のラインをカッターナイフでカットしまして。


こんな感じに。
最外翼との接続部の半球ドーム状のモールド(ポリキャップの受け部分)も、エッチングノコでスライスしちゃいました。

最外翼の、葉っぱか蝶々みたいなモールドはメカっぽくないので、地道にガリガリと削り取ります。


翼の途中のエンジンらしき部分、上下(インテークとノズル?)を開口。
こういうトコは開いてないとなんだか気持ちが悪い。


背面部にもドームが一個あります。
こっちは迷ったのですが、穴を開けて市販のノズルパーツを埋め込み、姿勢制御スラスターということにしました。
ドームの周囲を彫り込んで、グリグリ動きそうな感じに、見えないかな?見えるといいな。


ここでいったんサフを吹いてみますと...。
ありゃりゃ、葉っぱモールド消えてないね...orz
こういうとこ削るの、なかなか一発では決まらないですね。
ま、早めのサフで気づけて良かったね、ということで。


再度削ってサフ吹き直し。
うん、これでヨシとします。

これに、次回は小羽根を生やしていこうと思います。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ろうがんず展2019に行ってきました

先週土曜の1月19日、いつも遊んでいただいてるブロ友さん「ひるま基地 ~飛行機とその他の模型製作~」のひるまさんが参加される、「ろうがんず展」に行ってまいりました!

センター試験受験の長男を送り出した後、会場のたまプラーザに向け早速出撃~!


昨年のろうがんず杯と同じ会場だったので、迷わずすんなり到着!
ひるまさんともすぐ合流できました。


昨年の東武タミヤモデラーズコンテストでろうがんず賞を見事ゲットされた、ひるまさんのタミヤ1/48フェアリー ソードフィッシュMk.I。
受賞後の保管中に、梱包に使ったすべり止めマットが表面に癒着してしまうトラブルがあったとのことでしたが、見事なリカバリ!


この方は、ろうがんず杯で受賞されていた方ですね。
カットモデルのスカイレーダー。
熱量がスゴイ。


今回はプロモデラーさんの作品も多数展示されていました。
こちらはカーモデラー畔蒜幸雄さんの作品群。
見事なまでのツヤと、粒子感を感じさせないメタリック塗装にうっとり...。


吉本プラモデル部部長、パンクブーブーの佐藤哲夫さんのアフターバーナー再現モデル。
ガンプラ以外の作品初めて見た。
さすが部長、技術も見せ方も上手い!


ろうがんずメンバである、元テレ朝アナウンサーの松井康真さんの、バルチック艦隊旗艦スヴォーロフ。
塗装に迫力がありました。


こちらもろうがんずメンバ、白井あきみつさんのドイツレベル1/48ラファールM。
今回割と現用機が少ない中、見事な塗装表現でしばし釘付け。
ご本人とお話しできましたが、ディテールアップなどはせず塗装に注力されたとのこと。
塩マスキングやフィルタリングで多彩な色変化があり、写真で見る以上に色気のある作品でした!


こちらは笹原大さんの1/700千歳。
この方の作品はとにかく精密工作のレベルが全く異次元!
肉眼ではディテールが把握しきれないのがもどかしい...。


オオゴシ*トモエさんのタミヤ1/32零戦21型。
かつてスケールアビエーションに載ったことがある作品です。
それまでは、この方の作品はガンプラしか見たことがなかったのですが、これを見たときになんと豊かな表現力だろう、と驚いたのを覚えています。
実物を見ることが出来てよかった!


会場では、フィギュア塗装体験として、シタデルで筆塗り体験ができました。
ひるまさんに誘われ、私も慣れない筆塗りに挑戦(^-^;
塗り上がったフィギュアは、こうして熊本城のギャラリーとして飾ります。


中央付近のパツキンねーちゃんが私の。
(靴履けよ(^-^;)
となりのコートの男性はひるまさんの。
もうちょいくっつけようかと思ったけど、デカイ台座の関係で微妙な距離感。
決してひるまさんとの距離感ではないっすよ、悪しからず!(^-^;


今回、土曜日のトークショーのゲストでもあった、建築模型士の倉林進さん。
この方の作品がまた...。




これらの写真を見て、1/12~1/20の縮尺模型だと見抜ける人がどれだけいるだろう?


外ではタンクジオラマレースのイベント中。
えっ、松井元アナと石坂浩二会長が普通に実況してる!Σ(゚Д゚)
なんて贅沢なイベント。


こちらは会場近くの模型店、ホビープラザさん。
ひるまさんのお誘いで、二人とも初訪問。

床から天井までキットがぎっしり、スケールメインで海外キットも多く、一度の訪問ではとても全容が把握できないほどでした。
ハセガワキットでは限定商品の在庫も多くて、ワクワクしっぱなし(*^^*)
と、ここで探していた一品を発見!!


ここ最近探していた、ハセガワ1/72のF-4、VF-51スクリーミングイーグルスとVF-111サンダウナーズのCAG機コンボキット!
数年前の発売ですが、ネットで探すもなかなか見かけず、入手は難しいのかなーと思っていました。
店長のお話では、最近倉庫から出してきたということだったので、相当ラッキーだったのでは!?
ひるまさん、お店を教えて頂きありがとうございました!!

という訳で、ろうがんず展、実に楽しませて頂きました!
ゲットしたF-4をすぐにでも作りたい気持ちを抑えつつ、当面はガフランとたまごひこーき製作に全力投球です!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

メカコレ アンドロメダ級:製作記(9)(完)

今日は、ブロ友のひるまさんが参加されている、ろうがんず展を見に行きました!
その記事はまた次回、ということで(^-^;

メカコレアンドロメダ級5艦完成、ようやく写真を撮りましたので完成お披露目です。



ギャラリーはこちらから
→ Gori's Workbench Gallery BANDAI メカコレ アンドロメダ級

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ガフラン(プカップ@2nd JAM参加):製作記(7)

メカコレアンドロメダは一応、台座塗装が終わり完成しました。
ただ、完成写真の撮影がまだでして。
撮影ブースのセッティングが結構大変なので、ついついおっくうに...。
今日明日には気合入れて撮影しようかと思ってます。

プリンのプカップ@2nd JAM

ということで、今日の更新はプカップ@2nd JAMのガフラン。
とりあえず頭を仕上げてしまいましょう。


エヴァ量産機の目隠し?なのか、ただのディテール?なのか。
よく分からないパーツの切り出し。
厚紙で型紙を作って、0.5mmプラ板2枚に瞬着で貼り付け。
電工ニッパーで粗々切り出し、ナイフとヤスリで形状を整えます。


形状を出したら、瞬着を剥がして表面を整形、さらに0.3mmプラ板で段差を加えまして。


頭部に接着。
だいぶ凛々しくなりました。
お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ネクスエッジスタイルのディテールを頂いてきてます(^-^;
すごくカッコイイな~と思っちゃったんで。

とりあえず、今日はここまでで。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

メカコレ アンドロメダ級:製作記(8)

みなさま、明けましておめでとうございます!
年末年始の帰省生活終了、東京に戻ってきました。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

帰省先の山口では、飲んだり食ったり、子供とゲームしたりボーリングしたり、のんべんだらりと過ごしておりました。
そうそう、1月2日には子供連れて海釣りに行ってきました。


こちら、下関フィッシングパーク。
道具はレンタルできるとのことなので、完全に手ぶらで、初訪問です。



風も強く寒い中だったので、1時間ほどで引き上げてしまいましたが、釣果は20cmほどのサヨリが10匹。
コンディションは厳しく坊主も覚悟でしたが、なかなか楽しめました。
5匹釣り上げた小一の次男も満足!
暖かい時期に、再度訪問してみたいです。


持ち帰り、婆ちゃん特製の唐揚げ!
昔から、小魚の唐揚げ得意だね~。
骨までサクサク、おいしく頂きました。

さて、模型ブログも再開です。

山口帰省のお供には、アンドロメダ級の残り三艦を持ち帰り。
大して道具がいらなくて時間のかかる作業が、休み中の暇つぶしにピッタリ。


スミ入れ塗料は一緒に持って帰り、拭き取りに使うぺトロールは山口でも調達できると思ってましたが...。
近くの文具屋には置いてなかった...orz
アクリル塗料などの画材はそこそこあるのに~。
本格的な画材屋は、年末年始休みで閉店中。
やむを得ず、ダイソーのライター用オイルで代用。


初めて使いましたが、使い勝手はほぼぺトロールと同じ感じ。
もろライターオイルの匂いが、長時間使ってるとクラッと来ますが(^-^;


調子に乗ってると、オイルが染み過ぎて、テンションかかってる部分が何箇所か割れてしまいました。
こういう性質も一緒なのね...。
修復は困難なので、このままにしちゃいます。

メカコレの表面のモールドに偽装したダボ、スミ入れ時は要注意です。
うーん、前にもこんなことがあったな~(^-^;

さて、あとは台座を塗れば完成!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR