FC2ブログ

A・トール BS:製作記(1)

昨日の記事で帰省突入、の予定でしたが、やっぱりこれだけは宣言しとかないと。

今月のモデグラ、新商品紹介のページで、かねてから発表されていた、ボークスの1/144 the BANGが!
ついに、今夏発売予定!!\(^o^)/

早けりゃあと3ヶ月しかないじゃないの!
おーっ、こりゃヤバイ!!
アレを早く作らないと、アレを。


これです、ボークスのA・トール。


ご丁寧に、購入時にエラーランナーの交換品を頂いております。


ランナーどっちゃり...。
このシリーズはパーツ数が凶悪です。
GWのお供はキミに決めた!

...仮組みすら終わるかどうか、怪しいですけどね(^-^;

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ホンダモンキー:製作記(3)

月曜日までは調子よく製作できてたのですが、連休前の仕事の追い込みと悪天候で、平日はA320の塗装はストップ。
モンキーをちょこちょこ進めています。
(今回ちょっと長くてすみません...)


とりあえず、タンクとフレームをGX3ハーマンレッドで塗装。

ん?ハーマンレッドって、意外と朱色なのね。
イメージ的には原色の赤!って感じが欲しいので、ちょっと違うなぁ...。


という訳で、ちょうど切らしてたNo.3の原色赤を塗ったのが真ん中。

...あら?
下地が朱色っぽいせいか、思ってたほど、ドギツくない...。

んじゃ、キャンディ塗装みたいに、クリアーレッドでコートしてみるか?
そのままじゃ濃すぎるんで、少しクリアーで割ってコートしたのが右。
今回はコレで行ってみよう。
下地が銀でないキャンディ塗装、深みが出たりしたら面白いかな~と思ったけど、さほどの効果はなかった...。


う~ん、それにしてもNo.3ってこんなにマイルドだったっけな?
と思って調べてみると、やっぱり2008年に仕様が変わってた。
え~、10年以上前!?原色の赤、あんまり使ってなかったのね...(^-^;

ちょうど復刻版の「プリビアスレッド」ってのが出てるらしいので、買ってきました。
うん、やっぱりこっちの赤が刷り込まれてるヤツだわ。

ついでに、並んでた「ブラッドレッド1&2」ってのも名前に惹かれてつい買ってしまいました。
こちらはとても透過性の高い赤。
あ~、「血のように赤い赤」じゃなくて、「ズバリ血を再現する赤」だったか...。
あまりウチでは用途がなさそう。
アレの右肩にも塗れそうにないしなぁ(^-^;


さておき、赤塗装部を仕上げようと思ったところ、フロントフォークも赤塗装が必要なことに気付き、慌ててメッキはがし第2弾。
キッチンハイターでメッキはがし完了。
ご覧のように、黄色っぽい下塗りクリアー層があるので、さらにシンナー風呂でクリアーをはがします。


ラッカーうすめ液に浸けること30分。
表面がしわしわ~っとなってくるので、このタイミングで引き上げて歯ブラシでこすって落とします。
(この辺はキットによって特性が違うかもです)


スッキリ白くなりました。
厳密には、凹みやモールドの部分にはまだクリアーが残っていますが、あまり長時間浸けるとパーツの劣化が怖いので...。
この辺で止めておきます。
一応、この後水洗いして乾燥。


フロントフォークのパーティングラインを消し、裏面の押し出しピン跡を埋めます。
タミヤの促進剤をさっと塗って、黒瞬着をちょんちょんと乗せます。
1分もあれば硬化完了。


表面をならして、すぐに下地グレー塗装。
ここまでノンストップで行けるのが瞬着のありがたいとこですね~。


しばらく乾燥させ、白を吹いてまた乾燥、で他のパーツと同じくGX3で塗装。
これでようやく他のパーツと足並みそろいました。


で、ようやくクリアーレッドのクリアー割りで上がけ塗装。
まずまず、深みのある赤になってくれました。

さて、私も長期休暇に入りましたのでしばらく帰省します。
連休明けにまたお会いしましょう。
ではまた!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(6)

再びMARIKO JETに戻ります。


まずは1色目、指定色D、一番薄いピンク。


マスキングし直して、鮮やかなサーモンピンクの指定色C。
マスキングは比較的簡単。


そして3色目、青みが強めのすみれ色、指定色B。

残るは1色、色合いもマスキングも一番難易度が高そうな指定色A。
うまくいくかな~?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ホンダモンキー:製作記(2)

A320の塗装の合間に、放置してた別キットを並行で進めてます。


ちょうど1年前、ちょこっとだけ手を付けて放置状態だった、フジミの50ccモンキー。
まもなく、タミヤから125ccモンキーのニューキットが発売されるということで、早く作らなくっちゃ、と。

排気量は違えど出来の良いモンキーが出てくると、製作モチベーションが落ちちゃう可能性があるので、ね。
今週発売の模型誌で、「昔出てた50ccのキットも超絶ディテールアップしちゃいました~!」なんてアリガタ迷惑?な作例が出てこないことを祈ります...。


これは昨年4月に撮ったまま、未公開だった写真。
フレームとエンジン周りの下地グレー塗装をすませ、エッチングのケーブル止めを付けたところ。
ここから再開です。


こういう細い部品、ビニールチューブを差すときにポッキリ折れて、はなはだストレス溜まります。
予め真鍮パイプに換装しておきます。


一部パーツは1年前にキッチンハイターでメッキを落として、普通にシルバー塗装しております。
(ホイールとかスプロケット)

ディテールにはこだわらず、さっくり作りたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(5)

今週知ったんですが、今年中にバニラエアがピーチに統合されるらしいです。
知らんかった...。
今のうちにバニラのA320も買っとくか?
と、ふと思ったけど、旅客機まで積み始めると収集つかんかも...悩ましい。

それはさておき、いよいよ塗装準備です。


4種の紫ピンク、なかなかデリケートそうな色合いです。
私的には初めての試み、インストの混合比率通りに調合してみます。

本来なら体積比なんでしょうけど、少量の混色では難しいので、代わりにデジタル秤を使って重量比で。

いや正直、
「正確に測れても、溶剤の揮発分とかあるし、そんなにバチピタな色が再現できるわきゃないよね~」
とタカをくくっておりました。

結果は...。



ほとんどデカールと変わらない色が出現!!
マジか!(゜o゜)

甘く見てました。
ハセガワの色指定担当者さん、疑ってゴメンナサイ、そしてGood Job!!
ちょっと鳥肌立ちました。


主翼下面の余分なダボ穴埋め、ライン埋めも無事終わり、スッキリ仕上がりました。


出来上がったカラー、実機写真に合わせて微調整を行っときます。
ディスプレイで見る実機写真の色合いが実物通りなのか、という問題はあるのですが...。
やはり手軽な情報ソースとしては雑誌かネットになっちゃいますよね~。

そして、マスキングがこれまた大変!
今更だけど、垂直尾翼だけはデカール使いたくなる衝動にかられます(^-^;

今回ばかりは、塗り分け成功するかどうか自信がありません。
さあ、果たして!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

たまごひこーき F-4&F-15:製作記(13.1)

一旦は完成とした、たまごひこーきF-4&F-15。
実は、もうちょっとやりたかったことがありまして。


黒ファントム、実機はご覧の通り、キャノピーの黒の縁に金色のフチ取りがあります。
ここは結構目立つポイントで、再現したいなあ...と思っていたのですが、コンテストの締切の関係上、手が回らず断念しておりました。
ここで改めて、再現したいと思います。

何せ細いラインなのでスッキリ仕上げるのがなかなか難しそう。
ネットで素材を探してみると、ちょうど昨年末頃に限定販売されていた、ハセガワのゴールドフィニッシュがありました。
まだ運よくヨドバシドットコムでギリ購入可能、ラッキー!


早速入手し、途中まで貼り込んでみたのですが...。
意外と金色の赤みが強い感じ、機体デカールの金色とかなり色調が異なってます。
ゴールドフィニッシュのパッケージ裏の使用例にも、まさにこの機体が載っているので、バッチリだと思ったんだけどなぁ...。

あと、細切りのフィニッシュを貼り込む作業が結構難しい!
ん~、違う方法を考えよう。



やっぱり塗るしかないか~、ということで、やり直しの効くエナメル、チタンゴールドを採用。
面相筆でフリーハンドで塗り、はみ出しは爪楊枝でこすって調整、何とか塗り終えました。

アップで見るとやっぱりヨレてますが、手が震えちゃってこの辺が限界(^-^;
塗る前と比べると引き締まった印象になったので、個人的には満足。


という訳で、改めて完結!

あ~、のどの小骨が取れた感じ。
めでたしめでたし。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(4)

機体の白を重ね吹きしつつ、主翼・尾翼のグレーを塗っちゃいましょう。
と、付け忘れた主翼下面のパーツを付けようとしたところ、あることに気付きました。


ん?
なんかやけに穴が多いな...。
青丸んとこは確かにパーツ付けるためのダボだけど、赤丸の穴は何だ???

ネットで調べてみると、ハセガワのA320キットは、A321と主翼パーツが共通であることが判明。
赤丸の穴は、A321でパーツを付けるためのダボでした。
かつ、A321はフラップが二重、A320は一重という違いがあり、インストにないラインがキットパーツにはあります。

フラップのラインの違いだけなら、華麗にスルーしちゃうとこなんですが(^-^;
下面とはいえ、フラップにボコボコ穴が開いてるのはさすがに気になりますわ。


黒瞬着で埋めていきまーす。
ついでに余分なラインも。


ヤスってスッキリ。


ボディの方は、3回吹いたところでおおむね白くなりました。
ガイアのEX-ホワイトもなかなか優秀です。
大瓶がなかなか減りません(^-^;

さて、いよいよピーチの紫ピンクを混色してみますか。
うまくいくといいんですけど。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(3)

今回は、A320の細かいアンテナの再生から。


キットで非常に細かなアンテナをきちんと再現されているのですが、すり合わせ作業のため一旦切り飛ばしてしまいました。
これを、強度アップと精密化を兼ねて、0.2mm真鍮板から作り直します。
上下面合わせて、計8か所。

やり始めてから思ったけど、思ったより大変(@o@)


参考にする人がいるかどうか分からないけど、一応使っている道具です。
万能ばさみで真鍮板をカット
 ↓
エッチングベンダーで挟んで、金ヤスリとヤスリスティック#400でまず差し込み部分を削り出し
 ↓
アンテナ外形を再びはさみで大まかにカットし、同じくヤスリで整形

パーツが大きいうちに、先に細かい部分を仕上げるのがコツかな?


アンテナを瞬着で機体に接着、プライマーを塗って、グレーを吹いて、下地完了。
他にドーム状の突起物が何箇所かあるのですが、これは塗装後に付けることにします。

ようやく下地ができたので、機体の白を塗り始めました。
ガイアのEX-ホワイトです。
まずは1回目をフワッと乗せました。
ついでに、試し塗り用のスプーンも合わせて塗装中。
3~4回塗りで仕上がるかな?

ガフランの時も同じEX-ホワイトでしたが、今回はツヤ有り仕上げなのでやはり少し気を使いますね~。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(2)

私のエアライナー製作、実は30年以上ぶり、だったりします。

ハセガワが最初に1/200エアライナーを発売した当時、多分TDA、東亜国内航空のDC-9を作った覚えがあります。
その後もう1機ぐらい作ったような、作りたかったけど作らなかったような...。
うーん、昔過ぎて思い出せない。
この辺の経緯、たまごひこーきシリーズに似てますね。

とにかく、久々に作るエアライナー、とても新鮮です。


胴体左右を貼り合わせました。

A320、機体中央に結構色々アンテナついてますね。
合わせ目消しが大変なので、いったん切り飛ばします。


つるーん。
このままだと、あとで何処につけてよいか分からなくなるので、ピンバイスで穴を開けておきます。
(最初0.3mmで開けたけど、小さすぎたので0.4mmで開け直しました)


エンジン内部は先に塗装してから貼り合わせます。
塗装はインスト通りに。


合わせ目の段差を瞬着で埋めて、粗々削って、一度サフを吹いて確認。
機体中央付近にヒケがありました。
溶きパテで埋め、消えたパネルラインをエングレーバーとエッチングノコで再生。


まだ機体下面は完全にスジ彫ってませんが、もうここで下地塗装開始。
グレーは、サフ+ツヤ有りグレー。
このカラーが、この後のスジ彫り作業とキズチェックに具合が良いのです。

この後、スジ彫りとアンテナ再生してもう一度グレー吹いた後、機体の白塗装に入ります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Peach AIRBUS A320 "MARIKO JET":製作記(1)

一段落して、NEXT!

ホントは、すっかり増えてしまったお手付きを少し減らそうと少しいじってたのがあったのですが、急遽変更。
先日のハセガワコンテストで賞品で頂いた、ピーチ・アビエーションの「MARIKO JET」を製作します。



理由は2つありまして。

1つは、コンテスト審査中の参加者同士の雑談の中で、「デカールの寿命って短いよね、買ったらすぐ作んないと」っていう話がちょうどあって。
古いデカールは水につけると粉々になる、というのはよく聞く話ではあるけど、こういう「デカールが命」なキットはすぐ作るのが鉄則だなあと。

もう1つは、2018年9月号のスケビで、「近年エアライナーのライセンス取得がかなり難しい」というあさのまさひこ氏の記事がありました。
読み返してみると、このMARIKO JETも製品化できないはずと思われていたらしいです。
そして、このエアライナーのライセンス関係に、先日のハセガワコンテストの審査をして頂いた企画担当さんも関わっておられたようでした。
なのでこの記事を改めて読んで、何だかその担当さんの思いがこの賞品選定に込められてたような気がして、作りたくなった、という訳です。
実際どうかは分かりませんけど、きっと色んなハードルを越えて発売にこぎ着けたんだろうなあ。

ちなみにこの記事によると、海外航空会社のライセンス取得は相当難しいらしいのですが...。
ニワカな私は、今発売されてるピーチ、AIR DO、ソラシドエア、バニラエアの国内LCCの小型機が揃うだけでもそこそこ達成感が味わえそうな予感(^-^;


長くなりましたが、まずはキットの中身を見てみましょう。


機体は割と小ぶりなお手頃サイズ。
パーツ数も1/72戦闘機に比べれば少ないので、工作は短期間で終わって塗装・マーキングに専念できそう。


こちらがデカール。
むむむ、一目で曲面貼り込みを連想させる切り込み。
これは貼るの難しそう。
ベースの紫やピンクは塗装の方が楽かなあ。
それを想定して、塗装用のデカールも用意されてます。
ありがたい。
問題はうまく調色できるかどうかですね。


こちらがインストの塗装図。
うわー、何かエンジンナセル付け根部の塗り分け指示が異様に細かいんですけど!
私は嫌いじゃないですよ、こういうのは(^-^)


組立は7工程、たまごよりちょっと多いぐらいなので、サクッと組んじゃいたいところ。
...なんですけど、4月に入っても仕事のバタバタが落ち着いてなくて、すんなりいきそうにないんですよね~(-_-;

一応月曜から着手してるのですが、平日はブログの更新も製作もなかなか進まず。
ま、ボチボチ行きましょう、ボチボチ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

たまごひこーき F-4&F-15:製作記(13)(完)


ギャラリーへのアップ完了しました。
これにて、たまごF-4&F-15製作記、完結です。

ギャラリーはこちら
→ Gori's Workbench Gallery HASEGAWA たまごひこーき F-4 & F-15 飛行開発実験団 60周年記念

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

たまごひこーき F-4&F-15:製作記(12)

先週1週間はとても忙しく、徹夜×1、深夜作業×2という、近年まれにみるハードワーク。
それでも土日は休みを確保できたので、体内時計が完全に戻らないまま、ショップ開催のハセガワコンテストに日曜朝から出撃~(^o^)/

ひるまさんに最寄り駅までお迎え頂き、10時ごろショップへ到着。
おっ、私のたまごさん、しっかり上段に展示頂けてます。
ありがたや~m(_ _)m

まもなくして、本日審査頂くハセガワ担当さんも到着。


ハセガワさん提供とお店提供のと合わせて、賞品となるキットの山!
全員が必ず2点ずつもらえるのこと。
太っ腹ですな~(^O^)

審査の間は、皆さん外でご歓談。
ひるまさん繋がりの常連さんと、しばしの趣味トークを楽しんだ後、いよいよ結果発表!


加賀改造の架空航空戦艦(シブイ!)で大賞を受賞した少年くんの発表のあと、呼ばれたのは私!
なんと私も大賞を頂いてしまいましたー!
ええっ、いいんでしょうか!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

「スケールモデルのような作り込み、楽しんで作られたのが伝わってきました」と、何ともありがたいお言葉を頂きました。
これは嬉しい!!


賞品は、上位から順に好きなキットを選択できるシステム。
それでは遠慮なくということで、最近挑戦したくなってたエアライナーと、空自F-15を選択。
MARIKO JETなのは後で言われて気づいた(^-^;
もーすっかり舞い上がってますね~。
(しかしこれも満更ではない(*^^*))

全24名、皆さん賞品を無事ゲットして、無事終了。
ひるまさんも、お目当ての賞品をゲットできたようです。
審査後にも、他の方の作品を拝見したり、ハセガワ担当さんへのリクエストタイムなど...。

他の方の作品も、ハセガワらしく 、飛行機あり、艦船あり、AFVあり、車あり、バイクあり、と豊富なバリエーション。
実にいい刺激をもらいました。
少ないながらも、青年・少年の参加も印象的でした。
是非とも、スケールモデルの未来を担って頂きたい!

楽しく作って、この上ない評価も頂いて、こんな嬉しいことはありません。
是非次回も参加したいと思います。
今度はガチスケールモデルで臨むか?
やっぱりその時に自分が一番作りたいもので挑戦してみたいですね!


今日は楽しい一日でした。
後日ギャラリーアップして、締めたいと思います。

いつものビールだけど、ひときわ旨いねぇ~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR