FC2ブログ

エルガイム マークII(酒餅009参加):製作記(3)

酒餅のエルガイムMk-II、どんどん進めてます。
目標があるってのはいいですね!
まだ締切りが先なので心の余裕もあるし。
楽しんで作ってます♪

Twitterに日々アップしてると、あっという間に画像が貯まります。
もうちょいブログ更新頻度上げないと追いつかない。
なかなかリズムがつかめてません(^-^;
スミマセン、かなり長いです。

今回はまず、股関節から。
足を八の字に開く工作です。


なるべく大改造せずに、ということで関節すげ替えじゃなく、キットを活かした工作にとどめます。
まず内側のドラム状パーツの後方を削って可動域を拡大。


股間ブロック前方のダボと受けを削って、ドラム状パーツのブロックごと、前方へスライドできるようにしました。
これで、かなり太ももの接続軸を後ろに向けることができます。
ヨシヨシ。


と思ったら、真ん中の四角いダボが移動したので上半身が入らん!orz

マジカー!失敗?と思ったが、上半身も少しだけなら軸移動できそう。
同じくダボと受けを削って、少し前へ移動。
ギリギリ差せるようになりました。
アブナイアブナイ。


スネは仮止め、足の開き具合はイイ感じです♪
肩ブロックは何となく切り離しちゃいました。


さて、スネを貼り合わせる前に、ヒザ裏動力パイプを仕込んどかないといけません。
キットには赤いビニールパイプが付属してますが、ここは、私が個人的に「80年代アニメメカにマッチする!」と信じてやまない、手芸屋のカラーゴムを採用。
ちょっと渋めに茶色をセレクト。


貼り合わせる直前になって、ヒザの後ハメ加工を思いつきました。
動力パイプはもうちょい後でもよかったね(^-^;

後ハメにしなくても筆ツッコんで塗りゃいいとは思いますが、塗ってから組む方がやっぱり楽。


という訳で、スネ貼り合わせて黒サフ。
まだヒザは乗せてるだけです。


次は腕。
手首カバーの取り付け部分が...。
設定画に寄せようという意図を微塵も感じない、えらく割り切った形状(^-^;

あと、ヒジ関節は上腕と固定で一軸。
ヒジを前方に曲げるとバインダーが後ろを向いてしまうという、悩ましい仕様。

バインダーを横に向けたままヒジを前に曲げるには、いわゆる「ガワラ曲げ」が必要。
悩んだ末、球体関節を移植することに。
ヤベ、ちょっと改造が大掛かりになってきた...。


上腕の関節を切り飛ばし、中にプラパイプを埋め込んで球体関節を接続。
球体関節は、ホビーベース(イエサブ)の「球体ジョイント ミニ」。

あらら、ちょっと軸ズレた。
外側に寄り過ぎ、一体感がないですね。


埋めたプラパイプをリューターでほじって、やり直し。
今度はいい感じです。
ほんのちょい内側を向けてます。


接続部はこんな感じ。
上腕はプラパイプ埋め込み(ディテールをつぶしたくなかったので)、下腕は岡プロがモナカキットでやってた、外装パーツに切り込みを入れてプラ板差す方法。
つま先の関節でもやりましたが、強度が稼げます。

つま先は0.5mm、こちらは力がかかりそうなので1.0mmプラ板を使いました。
ウチの平ヤスリで削ると、ほぼ1mm幅の隙間になっていい塩梅。


バインダーを横に向けたまま、ヒジを前に曲げられます。
いいね~、工作し甲斐がありました。

さて、次は胴と肩、頭の接続を考えますか...。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR