FC2ブログ

F-4EJ改'戦技競技会2004':製作記(16)

今日のメインは、リカバリ作業です。


前回ミスったファントムの塗装荒れの補修ですが...。

結論から言うと、上手く修正できました!\(^o^)/
ちょっとしつこめに途中写真アップしておきます。
結局のところ、同じ手順をやり直すだけなんですけどね。


まずは、荒れた部分をスポンジヤスリでならします。


基本塗装を吹き直し。


マスキングゾルを塗布。


ゾルの縁に沿って薄めたツヤ消し黒。
中央部に、ツヤ消し白+微量のつや消し黒。
ここは0.2mmのハンドピースで。


ゾルを剥がして。


基本色をフワッと乗せて落ち着かせ、スミ入れ。
これでオシマイ!


今度はきれいに仕上がりました。
めでたしめでたし。

んで、次はキャノピー周り仕上げるか~、とフチにスミ入れ塗料を塗って拭き取っていると...。


ギャーッ!
キャノピー曇った!!

曇ったというか、表面ザラザラ!
溶けてる、これプラ溶けてる!!

なんかググってみると、ペトロールって、透明パーツを溶かすらしい。
20年ぐらい使ってて、初めて知った!
いやまてよ、前にもなんかあったような!?
忘れてるだけかも...(^-^;

「ペトロールは透明パーツを溶かす」、ペトロール使いの皆さん、覚えましたか?>お前や(^-^;

エナメル溶剤よりマイルド(クラックが起きにくい)と思って使ってたのに、透明パーツに関してはアウトなんですね。
後で試してみましたが、エナメル溶剤はセーフでした。


リカバッてばかりだなぁ...と思いつつ、コンパウンドでガシガシ磨きました。
ちょこっとザラツキ残ってますが、まあ良しとしましょ。


キャノピーのシーリング(薄黄緑と茶色)を筆塗りしました。
ああ、ようやくちょこっと進みました(*^^*)

今日はここまで。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ろうがんず杯2020に行ってきました!

昨年10月に開催予定でしたが、台風で延期になったろうがんず杯。
もう1ヶ月前になってしまいましたが、ブロ友の「ひるま基地 ~飛行機とその他の模型製作~」のひるまさんが参加されるとのことで、またまた行ってまいりました!





まずは、ひるまさんの作品、ドイツレベル1/32 タイガーモス!
元々はマッチボックス社製のキットで、組み上げるのもなかなか苦労する代物のようです。
そんなことは全く感じさせない、カッチリとした仕上がり。
美しいグリーンの色合いに、程よい塩梅の汚し、退色表現。
ベースとフィギュア、犬が組み合わさることで、世界が広がりますね~。
フィギュアの改造、ほとんど顔しか残ってないですよ!(゚Д゚;)


そして今回は、前回のろうがんず杯の参加賞だった石坂浩二会長(菊村栄氏)フィギュア塗装コンテストも開催されました。
1種類のフィギュアがこれだけ揃うと、なかなか壮観です。
ひるまさんのフィギュアはどれか?
ご本人のブログで確認してみてくださいね!(*^^*)

さて、ここからは他の方の作品も少しだけですけどご紹介いたします。
私の趣味で、現用機にかたよったご紹介(^-^;




ろうがんず杯において、元々現用機の絶対数自体が多くないのですが、今年は何故か米艦載機のジオラマが3点!?
やはりフィギュアが絡むエアジオラマはいいですね~。
製作中のファントムもこんな雰囲気が出せるといいなあ。



今回の展示作品の中で、私が一番惹かれたのはコチラ。
これ、近年のニューキットではなく、ン十年前のハセガワの1/72ライトニング!
モールドを凸から凹に彫り直し、各部を限りなくカッチリと組み上げられています。
グラデーション塗装も非常に私好み、清潔感のある程よい汚し、あぁ素敵!


最後に、飛行機ではなく車の模型を1つご紹介させてください。
1~12月の誕生石をモチーフにした、12色のタミヤ1/48 ビートル。

1台1台がまさに宝石のように美しい。
しかも、それぞれのカラーに合わせた雰囲気のフィギュアが添えられていたり。
最初のアイディアだけで終わらせず、ベースやフィギュアで見せ方の工夫をさらに重ねていく。
この作品には、ホントに色々な素晴らしいものが詰まっています。


さて、今回はこれまで。
ご興味のある方は、ろうがんずのHPで全作品の画像がアップされているので、そちらで確認してみてくださいね!(^-^;
スケールモデルのコンテストとして参加者もベテラン揃い、やはり見ごたえがあります。
最後にひるまさん、遅ればせながらお疲れさまでした~!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

三菱九試単座戦闘機(SAコン2020参加):製作記(11)(完)

今月発売のスケビ、昨年投稿したSAコン2020の結果発表です!


購入後、前回と同じく、ブロ友の「ひるま基地 ~飛行機とその他の模型製作~」のひるまさんとOFF会へGO!


今回の場所は、川崎のペパーランド。
先月のMG誌に掲載されていた、店内にスタートレックや飛行機模型などが並ぶマニアックなお店です。
毎度ながら、店内の写真が無くてスミマセン...。

ひるまさんとは、いつもの模型談義で楽しい時間を過ごしました。
あれこれ語り合っていると、モチベーションが上がって色々手を出したくなりますが、いやいやとりあえずファントムを仕上げないと(^-^;


で、本題の作品掲載です。
おぉっ、無事ちゃんと掲載されました!\(^o^)/
長谷川社長のありがたいコメントも頂いちゃいまして、もう嬉しい限りm(__)m

あっ、フィギュアあんまりアップにしないで(^-^;

しかも、今回は全作品掲載のオールカラー特製冊子が参加者に配られるみたいです。
これまた嬉しいサービス!


という訳で、ようやくSAコンベンション2020、完結です。

ギャラリーへもアップしておきましたので、よろしければどうぞ~。
→ Gori's Workbench Gallery 三菱九試単座戦闘機

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-4EJ改'戦技競技会2004':製作記(15)

今回は細かい部分の塗装から。


エンジン起動用のパイプをつなぐパネル内部とパネル裏側を塗っていきます。

と、その前に、パネルに接着用の「のりしろ」を付けました。
スケール感は若干損なわれますが、パネルの縁でポン付け接着、では強度的にあまりにも不安。


パネルと合わせて、ハイGタンクやその他細かい部品もこのタイミングで合わせて塗りました。
機体と一緒に塗ったキャノピーもマスキングを剥がしてみました。
ちょこっとタッチアップが必要でしたが、まずまずいい感じでした♪


機体内部はMr.カラー127番、中島系コクピット色。
縁はバーントアイアン。


細かい塗装を一通り済ませたので、ここでいったんパネルラインにスミ入れしておきます。
汚しはこの後じっくりやるので、あくまでスジに流し込む作業に専念。
モールドがはっきり出ると、少しゴールに近づいた気がしますね(*^^*)

...
...
ん?
んん~~~~!?
(何か気付いた)


右インテーク、塗装面が荒れてる!?

最初はスミ入れの拭き残しかと思って拭き直してみたが変わらず。
なんじゃこりゃ!?


拡大してみると、「指紋べったり」というよりも、元の塗装面が繊維で引っかいて荒れてるみたい。
スミ入れ後半で手袋して触ってた時についたと思われます。
知らないうちにラッカーシンナーの臭気が当たってたのか?
ハッキリとした原因が分かりませんが...。

うーむ、ここまで来てのトラブルは正直痛い。
タッチアップのデリケートな塗装表現した後だから、リカバリしてもうまく馴染まない恐れもあるし。
このまま進める?
...

一晩寝て起きて、リカバリする覚悟決めました。
やっぱり納得して仕上げたいですからね!
「納得」は全てに優先するぜッ!!

と、いう訳で、次回は1歩下がってリカバリ作業です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-4EJ改'戦技競技会2004':製作記(14)

武装、足回りの続きです。


AAM-3空対空ミサイルとランチャー、スミ入れ完了。
銀色の帯はミラーフィニッシュの細切りを使いました。


足回り、ブレーキラインは1/72で再現するほどには目立たないようなので省略。
その代わり、主脚からにょーんと飛び出した黒い棒。
どうやら、離陸後に伸び切った脚を引っ張って縮めて格納するための機構らしいです。

これを再現してみましょう。


黒いランナーを探してきて、伸ばしてくっ付けました。
簡単♪


調子に乗って、脚カバー裏にも注意書きのラベルをハセガワフィニッシュの黒と赤で貼り付け。
まあ、ほとんど見えないですけどね...。

さて次は?
完成に向けての段取りがイマイチ組み立ってないっスね(^-^;

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

F-4EJ改'戦技競技会2004':製作記(13)

長かった「平日ほとんど出張」生活も、ようやく一段落しました。
来週からは一旦、平常運転に戻ります。
製作ペース、少しアップしていきたいですね~。

さてファントムですが、小物の塗装を行います。
先週末はブログ更新できてませんでしたが、細々した部分を進めていました。


主脚のカバー、左右それぞれ3分割となっています。
裏面に金型の押し出しピン跡が残ってるので、黒瞬着で埋めました。
平坦なところはいいのですが、周辺がリベットモールドで囲まれている部分があり、ここは断念(-_-;
でも、目立たない部分だけど、脚カバーの裏側モールドもしっかり再現されてるのはいいですね。


サフを吹いた後、脚格納庫内と合わせてインスト指定のMr.カラー316番で塗装しました。


AAM-3空対空ミサイルと、パイロン&ランチャーも塗装。
訓練弾を示す青色は、ガンダムカラーに少し白を混ぜたものを使いました。
世代の古いガンダムカラーですが、なかなか重宝してます(^-^)


こちらは脚柱とカバー。
シリンダーの銀色部分には、ガイアの鉄道模型用のダークステンレスシルバーを使います。
軽くなくて、ギラッと光る感じがお気に入り。

今日はここまで。
スミ入れして、先に小物類を仕上げてしまおうか?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

Twitterアカウントはコチラ↓
@gorimodeler

イベントリンク
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
462位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR