ボチューン(聖戦士復活祭エントリ):製作記(21)


2週間前、とりあえず作ったけどなんかピンと来なかった頭部。


まだ表面処理が完了していませんが、一応こんな感じ。
口からアゴにあたる部分のラインを整えて、横幅を狭くしました。
(目はマスキングゾルでマスクしてます)

胴体は、下側をプラ板&パテで延長した部分の合わせ目処理を行った以外は、ほぼ無改造。
このキットで一番ラクチンな部分です。



ところで、頭部のエポパテ&ベビーパウダーパテからの削り出し。
いつもは彫刻刀とデザインナイフでカリカリするところですが、曲線刃のナイフが使いやすいことに気づきました。

混み入ったところの平面を出すのに、直線刃よりもピンポイントで削れるので便利。
多少の凹凸は出ますが、どのみち最後は#400ペーパーでならすので問題なし!
刃先で凹みの角の整形もしやすいし、刃が厚めなのもいい。
(実は私、デザインナイフの刃の薄さが苦手で、普段の製作には刃先30°のカッターナイフを多用しています)

ちなみに私が使ってるのは「アレックス K-1 スカルペルナイフ」、400円ぐらい。
今までは、凹みの曲面以外ではあまり使ってませんでしたが、もっと使ってみようと思います。


引き続き、腕。

プラ&パテで延長した部分を中心に#150ペーパーでガシガシ削って一旦サフ吹き、ラインがよれてないかチェック。
おおむね良さそうなので、細工に入ります。

明日の夕方から帰省なので、移動前に今年最終のブログ更新の予定です。
目標の年内サフ完了まで、何とか持っていきたいな~。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

150番でガシガシ行くんですか!!ワイルドですね。
私は240番までしか使ってないです。
あ、ベルトサンダーは60番でした。

150番ぐらいの傷でも、サフ一発吹いて400で研げばペーパー目は収まっちゃうもんなんですか?

スカルペルナイフは、よさげなのでチョットぐぐってきますw

No title

gyoさん、こんにちは~。

今回、脚とかサヤの延長で、表面がなかなかツライチになってくれなかったので、腕は思い切って粗目からいきなりサフ吹いてみました。
大まかな形状確認を早めにやりたかったので。
ベルトサンダーはさすがにワイルドですね!!

キズ消しのサフ→ならしは、私の場合は3~4回ぐらいです。
サフ前が150番でも、400番でも、この回数はそんなに変わらず。
うまい人なら1回で綺麗になるのかな?
キズを消すというよりも、でこぼこが目立つところを直してるうちにキズは埋まっていく、といった方がいいかもw
この辺のやり方はまだ試行錯誤です。

スカルペルナイフ、私は刃の厚いナイフが好みなので、割と使いやすかったです。
切れ味はそんなに良くないですけど、用途限定だからこれで十分。
プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR