FC2ブログ

ボチューン(聖戦士復活祭エントリ):製作記(24)

昨日の続き、まずはベースから。


上からふわっとライトグレーを乗せて、石の白と溝の黒、両者のコントラストを弱める一石二鳥の作戦、のはずが...。
ボールペンの黒インクが妙に赤紫に発色してしまった!
インクがシンナーに反応したのか、はたまたフィルター効果なのか...。
溝が赤紫だと石畳っぽくないので、やむなくウェザリングカラーのグランドブラウンでウォッシング。


全体が茶色に染まってしまったため、石ひとつひとつをライトグレーで筆塗り。
使用したのはずばりコレ、石垣色!

結局、これに2時間かかってしまいました。(^-^;
まあ結果、石ごとの色のばらつきが出ていい感じにはなりました。
結果オーライ!!

スチレンボードって、ボールペンの凹みが色を塗ってるうちにだんだん戻ってくる気がする。
くどい位深めに書いてやった方がいいかもしれませんね。


本体は、爪の白と、ボディの赤を吹きました。
(胴体は、ツヤ有りのキャノピー?を先に仕上げたいのでまだ未塗装)
ボディの赤はこの後、ピンクでグラデかけます。


えーと突然ですが、アクリルガッシュのセット買ってきました!!
かさばる兄さんのサイトで今日、「今年はチャレンジしたい」と言ったばかりでアレなんですけども...。

「今年は~」なんて言っていつやるの!?今でしょ!!
なんてね。

ボチューンでトライするのは締め切りもあるし無理かなー、と思ってたんですが...。
キッチリつや消しで隠ぺい性が高く筆塗り向き、ってオーラバトラーの生物表現に向いてるんじゃないかと思って。
ウニョウニョ部分をこれで塗ってみようかと思います。
(うまく使えたらマーベルさんも?)

買ってきたのはちょっと奮発して24色セット、と一応リターダー。
これでも2,700円ちょっと、シタデルさん5色分のお値段!!
なんかこういうの買うのって小中学校以来かなぁ...無性にぬり絵が塗りたくなります(^-^;
ターナーって、てっきり海外のメーカーだと思ってたんですが、大阪の会社だったんですね!


さて、勢いついたところで一気に塗装進めたいところなんですが...。
実は会社の同僚とイベント参加で、明日は丸一日作業できません(+o+)
http://www.japan-racing.jp/fsw/18/mama_s.html
富士スピードウェイをママチャリで走ってきます!!

しかも明日朝は午前2時半出発(!)
今日は早めに風呂入って寝まーす(つ∀-)オヤスミー

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石畳、いい。実にいい感じで仕上がりましたね!
コレ見て、私もヤヴィン作りたくなってきました。
色々妄想アイディアが浮かんでくる~~

そしてアクリル塗料

実は私も準備済みです。
ホルベインのガッシュはヤフオクで中古をゲットして、
ガッシュではない普通のアクリルは安い出物がなかなか出なかったため、
新品をポチって来ました。
私はどちらも12色です。

下地をラッカーで塗ったあとに、全てアクリル筆塗りで仕上げようと
目論んでいました。
考えること、同じですねw
箱絵のイメージで仕上げたいのですが、絵画的な手法を
どのへんまで取り入れるか、スプーン相手に時たま試行錯誤しています。
長文コメはこの辺にして、
FISCOでママチャリ、お怪我の無いよう頑張ってきてください^^/

No title

遅まきながらあけましておめでとうございます!(*´▽`*)

今更感アリアリですが(;^_^A

おお!もうベースも作られて、、石畳になってますね~(^^♪
塗装もアクリルガッシュで、、、このようなセットで売ってるんですね!Σ(・□・;)
バラ売りでしか見た事が無くて(;^_^A

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

No title

こんにちは~

アクリルガッシュがいっぱい!!
慣れない事に躊躇している自分ですが、goriさんの行動力には驚かされます!
是非使い方をアップしてアクリルガッシュ初心者の自分にレクチャーお願いします。

まずはママチャリラン、無事に完走してきて下さいね~!
陰ながら応援しております!(笑)
では、また~

No title

石畳の塗装、リカバリーで見違えましたね。
断然良くなりました。

アクリルガッシュ24色ですか!
使い放題ですねww。

う~ん、楽しみ♪

No title

goriさん、こんばんは!

アクリルガッシュお早い!w
ぼくの近所の店ではTurnerよりホルベインを薦めてくる店なので、
12色セットとバラ売りしか売ってないんですよね。
羨ましいっw

ちなみにエナメルシンナーではがせますので、
万一気に入らなければラッカーを落とさず、剥がせるので気軽にどうぞ^^

No title

gyoさん、こんにちは~。

gyoさんもアクリル筆塗りを考えられてましたか!
私はまだ全体をこれで仕上げる自信がないので、外装はいつも通りラッカーのエアブラシで、アクリルガッシュは生物的な部分に限定してトライしてみようかと思っています。
私も同じく、まずは今日からスプーンで(^-^;

ガッシュとそうでないアクリル?
これはまた知らない世界、ちょっとググってきました。
なるほど~、結構特性が違うんですね。
アクリル絵の具、タミヤやクレオスの水性アクリルとはまた違うのでしょうか?
機会があれば、gyoさんのブログ記事でよいので紹介してくださいね!

>FISCOでママチャリ
なんか今はFSWという略称になったみたいですが、バリバリ伝説の影響で私もFISCOの方がピンと来ます。
とっても疲れましたが、無事帰ってきました!
結果は後程!

No title

14roeさん、こんにちは~。
こちらこそ、ご挨拶が遅れてゴメンナサイ(;^_^A
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

このアクリルガッシュセット、「24色スクールセット」という商品です。
美術系の学校で使ったりするんでしょうね!
大きい画材屋さんで買ってきましたが、Amazonでもうちょいお安く手に入るみたいです。

No title

テツさん、こんにちは~。

筆塗り仕上げは以前から興味があったので、いい機会だと思って、まずは部分的にトライしてみることにしました。
かさ兄さんのブログやネット等の情報を参考に、まずはトライ&エラーで。
いつも通り、成功失敗合わせてご紹介していきたいと思います(*^^*)

ママチャリGP、とりあえず無事終わりました。
結果は後程!

No title

ピカさん、こんにちは~。

石畳、ありがとうございます!
なんか結果オーライでうまく行っちゃった感ありますが、結局は地道に作業せい!ってことですかねー?(^-^;

アクリルガッシュ、12色セットと迷ったんですけど、色数がある方がなんだかうれしいのでこっちにしました。
まずは使いこなせるように色々やってみます。
ボチューンできっかけだけでもつかめるといいなぁ。

No title

かさ兄さん、こんにちは~。

アクリルガッシュ、気持ちが今回トライする方向に傾いたので、思い立ったが吉日!善は急げ!!とばかりに、早速買ってきました。
筆塗りは、昔からムラとツヤがイマイチコントロールできなくてコンプレックスを持ってました。
これで打破できることを期待しつつ、とりあえず試してみます!

>ちなみにエナメルシンナーではがせますので
そうなんですね、ありがとうございます!( ..)φメモメモ
アクリルなのにエナメルシンナーで溶ける不思議。
私も気付きがあればアップしていきますね~。

No title

こんにちは。

ベースも出来上がり、本体の基本塗装も順調そうですね。
こちらは締め切りが近づいてちょっと焦ってます。

アクリルガッシュの筆塗りは興味あります。使用感などぜひインプレッションお願いしますm(__)m

そして富士スピードウェイのママチャリレースですか!う~ん、面白そう!
機会があれば参加してみたいですね。
結果含め、どんな様子だったかももしよければ記事にしてください(^O^)

No title

ひるまさん、こんにちは~。

私も工程的にはまだまだ残ってるので、早く目途つけてホッとしたーい心境です...。

アクリルガッシュ筆塗り、初挑戦なので失敗もあるかと思いますが、私なりにトライしてアップしていきたいと思います。

ママチャリGP、ほとんどお祭りのような雰囲気ですよ~。
何枚か写真も撮りましたので、後程アップしますね!!
プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
530位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR