FC2ブログ

Su-27 フランカー(SAコン2018エントリ):製作記(7)

フランカー、インテーク内を先に仕上げてしまいます。



フランカー、離着陸時には下の補助インテークが開いて空気を取り入れるユニークな構造。
そして、その時はインテーク内の金網がパコッと立ち上がって、小石などの異物を吸い込まないようになってます。
滑走路の整備が行き届いてないロシアならでは。
それにしても金網って、なんとアナクロな...。


さて、ここからちょっと飛行機モデルとしては変則的な手順になります。

普通は機体を貼り合わせてから塗装、スミ入れとなるのですが...。
今回は機体内部に電飾配線を施す関係で、前脚を先につけなきゃならない。
前脚を付けた状態で貼り合わせ、塗装、汚し...なんて長い工程を、前脚を破損せずにやり切る自信が全然ありません。

なので、上下面貼り合わせの前に塗装とスミ入れをできる限り終えておきます。
貼り合わせ部分は後で補修しなきゃいけませんけどね。


まずは下地のグレー塗装。

使用するエアブラシは、先日gyoさんから譲り受けたアネスト岩田のHP-TH。
平吹きができるので、大面積塗装に最適!
この1/72フランカーのサイズでは正直、HP-THの真価を発揮するにはこれでもやや食い足りないのですが...。
まずは我が家での初陣、サクッとこなしてもらいましょー!


まず、丸吹きキャップで凹部を塗っておいて...。


平吹きキャップにチェンジ、残った部分を塗りつぶし。

塗料濃度、距離、エア圧の感覚はまだ探り探りながら...早い!
普段使ってるクレオスのPS-266と比べると、半分ぐらいの時間で塗り終えました。
この位の面積になるとムラなく塗りつぶすのって結構大変なんですが、ストレスなく終了。

HP-TH、これはいいよ!
デカい模型作りたくなりますね~。

とりあえず今日はここまで!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gori

Author:gori
山口出身、東京在住のおっさんモデラーです。
仕事と育児の合間を縫って、夜な夜な製作中。
元々は空モデラー...ですが、最近はキャラクター中心の雑食。

イベントリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
530位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR